衆議院議員 田中和徳 公式サイト

見る!聴く!動く!かわさき発生活安心大国ニッポンの実現!

◆日本では、現金の管理や取扱いに関して、民間だけでも年間約8兆円のコストが掛かっている。
 労働者人口が減少している日本にとって、キャッシュレスによる生産性向上は大変重要。
◆現在、キャッシュレス社会を前提とした新規サービスの開発競走が、世界中で起きている。
 後れを取ると大きなビジネスチャンスを失うため、日本も早急に環境整備を進める必要がある。
◆加えて、来年のラグビーW杯、再来年の東京五輪では、多くの外国人観光客が日本を訪れる。
 インバウンドの受け入れ体制を整えるためにも、キャッシュレス化の促進は喫緊の課題。
詳しくはこちら
カテゴリー:国際交流, 議会報告等
6/25~28, ロシア連邦の政権与党『統一ロシア』の強い要請を受け、同党の党大会に自由民主党を代表して出席。
同大会の円卓会議では、多数の参加国中で最初に演説し、ナルィシキン国家院議長、統一ロシアのグルィズロフ最高評議会議長と
北方領土等について会談致しました。



 
カテゴリー:国際交流
昨年12月、田中和德も日本議員団々長として出席したCOP21でパリ協定締結。
日本は2030年までに温室効果ガス26%削減(2013年比)を国際公約。目標達成
には家庭や企業の大幅な節電や低炭素化が不可欠、政策の柱が温対法改正案。
詳しくはこち​らをクリック
カテゴリー:国際交流