衆議院議員 田中和徳 公式サイト

見る!聴く!動く!かわさき発生活安心大国ニッポンの実現!

主な現職


  • 自由民主党国際局長(平成28年8月再任)
  • 党再犯防止推進特命委員会委員長
  • 神奈川県第十選挙区支部川崎市川崎区・幸区・中原区(大戸地区を除く)支部長
  • 衆議院環境委員会委員
  • 測量設計議員連盟会長
  • 更生保護を考える議員の会会長
  • 街の酒屋さんを守る国会議員の会会長
  • 科学技術振興に関する国会議員研究会会長
  • 日本・ヨルダン友好議員連盟会長
  • 日本・パプアニューギニア友好議員連盟会長
  • 日本・マーシャル諸島共和国友好議員連盟会長
  • 石油流通問題議員連盟会長代理
  • 無人航空機普及・利用促進議員連盟(略称ドローン議連)会長代理
  • 鋳物産業振興議員連盟会長代行
  • 公団住宅居住者を守る議員連盟副会長
  • 日本アフリカ連合友好(AU)議員連盟副会長
  • 自由民主党再生可能エネルギー・省エネ関係団体連絡協議会副会長
  • 日本の航空機産業の育成を目指す会副会長
  • 自由民主党たばこ議員連盟副会長
  • 電子式投開票システム研究会幹事長
  • 日本マダガスカル友好議員連盟幹事長
  • 日本・バーレーン友好議員連盟幹事長
  • 日本・ブルガリア友好議員連盟幹事長
  • 日本イタリア友好議員連盟事務局長


生い立ち


  • 昭和24年1月21日 山口県豊田町(現下関市)の農家の長男として生まれる
  • 昭和42年3月 山口県立西市高等学校普通科卒業
  • 昭和47年3月 法政大学法学部卒業
  • 元参議院議員斉藤文夫氏(当時県議)の秘書を務める
  • 地元川崎で、自治会長、ライオンズクラブ会長等歴任
     

市議・県議時代


  • 昭和58年4月 川崎市議会議員初当選(川崎区選出)
  • 昭和62年4月 川崎市議会議員2期目当選

リクルート事件の発端となる議会質問を川崎市議会で行い、大事件に発展その後、川崎市初の百条委員会が設置され、その提案者となる市議会決算審査特別委員会委員長等をつとめる

  • 平成3年4月 神奈川県議会議員初当選(川崎区選出)

県議会道路網交通対策特別副委員長・党県連青年局長等をつとめる
 

衆議院議員初当選


  • 平成8年10月20日 衆議院議員初当選 

神奈川県第10選挙区(川崎市川崎区・幸区・中原区)より出馬。比例区で当選(68、901票)

略歴


  • 衆議院財務金融委員長
  • 環境副大臣
  • 財務副大臣
  • 外務大臣政務官
  • 財務大臣政務官
  • 国土交通大臣政務官
  • 衆議院予算委員会理事
  • 衆議院環境委員会筆頭理事
  • 衆議院国家基本政策委員会理事
  • 衆議院テロ・イラク特別委員会理事
  • 衆議院教育基本法に関する特別委員会理事
  • 自由民主党組織運動本部長
  • 党政務調査会副会長兼事務局長
  • 党シャドウ・キャビネット環境大臣
  • 自由民主党団体総局長
  • 自由民主党刑務所出所者等就労支援強化特命委員会委員長
  • 党副幹事長
  • 党国会対策副委員長
  • 党財務金融部会長
  • 自由民主党川崎市支部連合会会長
  • 神奈川県議会議員
  • 川崎市議会議員
  • 近未来政治研究会所属
  • 衆議院議員7期連続当選